1. HOME >
  2. 研修生Iさんのブログ >
  3. 研修日記8

研修生Iさんのブログ

RSS

研修日記8

みなさまお久しぶりです。研修生のI(夫)です。

夏場に入り収穫も本格的し、ヘトヘトになって帰宅すれば口達者な子供達がピーチクパーチク喚きだす日々を送り、すっかりブログを更新する気力を失っておりました(苦笑)

またぼちぼちと更新していきたいと思いますので、よろしくお願いしますm(__)m



さて、前述の通りトマトの収穫が忙しくなってきております。
7月9日、ハウス9棟からコンテナ84箱のトマトを収穫し、今のところ日別ではトップの数字です。
でもこの数字、農業関係者でないとピンとこないですよね。
ではコンテナ1箱にどれくらいのトマトが入っているのか?
とある日、数えながら収穫してみました。


DSC_2303
これで100個です。


DSC_2262
コンテナ全体像です。


数えた時のトマトは中くらいのサイズが多かったので、巨大サイズ中心の時はそんなに入りませんが、平均するとコンテナ1箱で100個くらいはあると思います。

つまり、84箱ということは、約8400個収穫したということになります。
凄いですよね絵文字
この時は僕は25~26箱収穫しました。結構頑張ったなあと自負しております絵文字


ちなみにこの前後の一週間は毎日70箱以上収穫するというフィーバーっぷりでした。
例年、この時期はここまで出ないそうです。その訳は、トマトの品種にありそうです。

平取町の「ニシパの恋人」トマトは、桃太郎という品種を使っていますが、桃太郎といっても色んな種類がありまして。Wさんのハウスは今年、桃太郎「ワンダー」・桃太郎「ネクスト」という2品種を栽培しています。

このうちの「ネクスト」が凄いんです。めちゃくちゃ採れます。毎朝、赤くなった分を全部採っても、次の日になったらまた赤くなりまくってます。
採っても採っても減った感じがあまりしないので、まるで魔法のようです。

「ネクスト」はつい最近から使用されるようになった品種ですので、例年にないこの勢いは、この品種の力が大きいようです。
この品種の特性に合わせ、適切な栽培管理を行っているWさんの技術とうまく噛み合って、鬼に金棒といった感じがします絵文字


しかし、毎日ハサミでちょっきんちょっきん繰り返しているうちに、手が腱鞘炎になってしまいました絵文字
毎朝、起きると右手の指が丸まった状態から伸びません。ちょっとほぐすと、伸びるようになるんですが、痛みがあります。
慣れるしかありませんので、手をケアしながら頑張ります絵文字




最後にいつもの「今日のシロちゃん」といきたいところですが、結構前のことになるので、題名を改めます。
「いつかのシロちゃん」です。どうぞ(笑)



DSC_2111
僕のヤッケ(作業用服)の上着を布団代わりに休憩するシロちゃん。
しかしなんだか調子が良くありません。
声がまったく出ないのです。
いつもなら、声をかけたらかわいく「ニャ~」と返してくれるのに、よくてもおっさんみたいな声(に゛ゃ゛~)しか出ません。



犯人(犯猫?)はハウスにいました!



DSC_2202
近所のオス猫、T次郎です(イニシャルトーク)。
Wさん奥様によると、シロちゃんは、仲良しのT次郎と濃厚接触を繰り返したことにより、風邪を移されたそうです(笑)
。写真は、シロちゃんのご飯を食べに来たところです絵文字


猫の世界でもソーシャルディスタンスは大事だよ、シロちゃ~ん絵文字



DSC_2191



※今現在、シロちゃんの風邪は完治しております

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):