本日 81 人 - 昨日 62 人 - 累計 201428 人

餅まき

2012年10月24日
今日はお餅まきでした。
そう、農協の駐車場で餅まきがあったんですよ。


私もその前日は女性部のお餅つきのお手伝いに行ってきました!
懐かしいものです。
実家にも餅つき機がありましたねぇ(ぼんやり)。
裏口の近くにかまどがあって、そこで祖母がお赤飯やもち米を蒸しているのをよく見ました。
年末はお餅つきでお餅を丸めるのを手伝ったっけ…。

まずはもち米を蒸して餅つき機へ入れて、
しばしまってから片栗粉をまぶしながら伸ばして、
型を抜いて、青年部の方々が袋詰めしました。
できたのはキレイな紅白のお餅!おいしそうです♪

色々な話をしながらお餅の扱い方を教えて頂きました♪
お餅のまとめ方とかお餅の伸ばし方とか、笑い話も交えて楽しかったです。
汗を少しかきながら、あっという間の4時間でした。

何だかこういう伝統的なのっていいです。
何というか、自分の起源をたどっている感じがします。
(ぱぱごんは新鮮だったみたいです。餅を杵と臼でつくと思っていたらしいですから(笑))
今さらですが、私って兼業であれ農家の娘だったんだなぁ、なんて(笑)


結局最後までお手伝いはできなかったのですが、
いい経験をさせて頂きました☆

で、一番のお楽しみの餅投げ…

私は参加出来ませんでした(ガッカリ…)。
私、少しだけと思って寝ていたんですよ……。
ぱぱごんは焼き鳥を焼いていましたが^^;

ぱぱごんに帰るなり「あれ?来なかったの?」と聞かれて、
まだうとうとしていた私…。
ごめんなさーい!
残念、行きたかったのに~。

というわけで、秋になって少々呆け気味のままごんでした^^;
11月からは気合い、また入れ直します!

ということで、毎日フレミズが出る「女性の集い」のためのダンスに励む(?)ままごんです。

今日も朝からお裁縫(というか工作が半分のような…(笑))でした。
今はまだあまり内容は言えないのですが、
こんなのを制作しています。

フレミズ 衣装スカート.jpg
フレミズ 衣装ロゴ.jpg

だいたいわかった人も多いんじゃないでしょうか☆

昨日は初めて練習だったのですが、私は照れや戸惑いを捨てることがなかなか出来ませんでした(・▽・;
しかし、皆さんは笑いながらも本気。
皆さん、流石です!

そういえば保育所の運動会でも父母競技は全て本気だったような…(笑)
父母リレーなんかは白熱しました☆
皆息を切らして、汗を流して、
子供たちは本気のお父さん・お母さんを見て自分も頑張ろうって思ったんじゃないでしょうか。
やっぱり何でも一生懸命、ですね!

というわけで…
私も今日は裁縫の後、真面目にダンスの練習をしていたわけですが、

汗。汗。汗。

スローで踊ったのに10分も踊ると汗が滴ってきました。
激しいんですよね(笑)
普通の早さだと何もできないという難易度(´ω`;)
さて、果たして私はこれをマスターすることができるのか!!

やれぬでも、やってみせよう、ホトトギスチアリーダー

あ、やること言っちゃった(笑)

というわけで、あと一カ月頑張りたいと思います!
もし、町民センターや我が家で妙な動きをする陰を見ても、
当日までは見て見ぬ振りをしてくださいね☆

研修終了です

2012年10月12日
ぱぱごんは昨日で、私は今日で一旦研修が終了となりました。
これからは実践農場が空き次第、そちらで来年の準備です。

春からやってきましたが、今はまだ何となく実感のわかない私です。
これからは二人でやっていくんだなぁ…(ぼんやり)。

春先は冬から春へ、目覚め始めた生命が美しい季節でしたが、
今はもう秋、沈黙の季節へ向かっています。
早いもので研修を始めて半年余りが経っているのですね。


今だから言えることですが、当初は正直言って不安ばかりでした。
環境になかなか慣れない身体に、慣れない仕事。
思うように出来ない自分に苛立ちを覚えたりもしました。
一度「私には無理かなぁ」なんて諦めかけたこともありました。
だけど二人で話し合って「二人で頑張ろうよ、家族で頑張ろう」と気持ちを新たに頑張ることにしました。
そうすると、夏が来るころには私の身体もすっかり慣れて来て、
毎日一生懸命過ごしているうちに、あっという間に夏が終わりました。

夏が終わると少しは自信になったのでしょうか。
余裕が出て(?)より元気になった私(笑)
お師匠さんたちには随分御心配おかけしたと思います。
だけど、色々な人たちの支えもあって、無事ここまで来れました。
(ああ、何だか感慨深くなってきた…。)
本当に感謝の気持ちで一杯です。


この半年で変わったことはというと、
トマトへの知識が増えたこと、
振内に馴染んできたこと、
二人とも作業着が似合うようになったこと(笑)
ですかね。
まだ知らないことはトマトでも振内のことでもたくさんあると思いますが、
よりこの土地やトマトに親しみを感じるようになりました。
そして、農業を生業として生きて行くことも。。。。

この先も夫婦(+子供)で喧嘩しながら(?)も「農」の人でありたいと思います。


さて、ひとまず研修は終了。
次はまた更に気合いを入れて臨みたいと思います。
来年からは指示を受けて動くのではなく、自分から動かなければいけません。
この冬は改めて勉強したいと思います☆
あと少しだけでもいいからウィンタースポーツができたらなぁ(笑)

秋と言えば…

2012年10月03日
味覚の秋ですね。
森の(?)植物たちも収穫の時期を迎え、
我が家も栗を頂きました。


水が沸騰するまで鍋に栗を入れっぱなしにしておいて、
栗の鬼皮を剥くこと3時間。。。。
ようやく全部剥けました!
栗の重さ、鬼皮抜きで約2kg!
あー、親指の爪が痛い…^^;

で、渋皮を剥くのが嫌いな面倒なままごんは…
重曹を買ってきたので、そのまま渋皮煮に…♪
重曹はだいたい栗1kgで大匙1くらいで大丈夫です。
重曹を入れて10分間煮て、水で優しく洗ってを3回。
それから砂糖(栗と同じ重さ、約2kg)だけをまぶすように入れて、
ゆっくり溶かして10分間煮ます。。。。

最後にお好みでラム酒やブランデーを入れて(私はちょっと多めに100cc弱)
、一煮立ちさせて一晩置いたら出来上がり~!
SH3J0276.JPG

美味しい~。
大人の味です。。。。
あー、でも、あんなにお砂糖入れたのにこんなに食べちゃったよ…(・▽・;
(ちなみに三日目からが一番美味しいらしい…)

形が綺麗なのはそのまま保存、崩れちゃったのは潰してペーストにしちゃって保存しました。
やはり秋の味覚、旬を味わえるのは幸せです。

故事成語では「天高く馬肥ゆる秋」などと言いますが、
我が家ではせっかくのトマトダイエットも虚しく、
「天高くままごん肥ゆる秋」になりそうですよ…(笑)

さー、これから気持ちを引き締めてダイエットも頑張りますよ☆