本日 81 人 - 昨日 62 人 - 累計 201428 人

新規就農営農研修

2012年11月24日
帯広の近く、本別町にある北海道農業大学校に、
新規就農者営農研修を受けるために行ってきました!

昼は座学、夜は新規就農を目指す人達による懇親会、
最初は見知らぬ人たちの中で少し緊張しましたが、
毎晩の懇親会を通して色々な人たちとどんどん仲良くなることができました。

一口に農家を目指すと言っても、本当に千差万別。
肥料も全く使わずに、有機農業を目指す人、
大規模な畑作を行い農業法人の経営を目指す人、
中には福島で被災して北海道に移り就農を目指す人もいました。

皆若くて、創造的で、野心的で、すごく刺激になりました。
これからも皆農家になることを目指して頑張るのでしょう、
色んな難題にぶつかったり、矛盾を感じたり、
でもそれを乗り越えて、皆が農を営む者として生きて行ければ、
そしてこれからも交流を通して刺激を受け合う関係であれればと思います。

新規就農の先輩方の話もとても刺激的で面白かったです。
農業をする人たちって、ほんと個性的なんだなぁ。
とても楽しかったし、励みになりました。

さんざんばかにされたけどね
どーせふけてますよ

ぱぱごん

初雪

2012年11月21日
SH3J0284.JPG

16日朝霜が降りていて薄氷が張っていました。
いよいよ寒くなってきたと思ったら、18日ついにひょうが降りました。
ひょうはやがて牡丹雪になりました。

19日は朝から雪。
その日はぱぱごんが営農研修で本別へ赴く予定でした。
道が心配だねぇ~なんて話をしていたのですが、
人の話では本町から振内間の道でトラックが横転してたみたいです。
ああ、おっかない…。

結局20日も朝は雪で、翌日21日はカチカチの氷が張っていました。
さすがに出発前の車のアイドリングが欠かせなくなります。
なにしろ、フロントガラスに付いた氷がなかなか融けないんですから。

さて、いよいよ冬の到来ですね。
トラクターでの除雪が待っています。
私も一応やりたいと思っていますが、どこまでできるかな?

雪を見ながら春のことに想いを馳せるままごんなのでした。

女性の集い

2012年11月15日
ということで、練習してきた成果を発揮する日が来ました!

そう、フレミズのアトラクションは
チアリーダー&珍体操!
(新体操ではありません、組体操を加えた‘珍’体操です(笑))
私はチアの方で参加予定です。

しかし、ひとまず朝はご挨拶や祝辞もあるので開会式に参加です。
その後は介護保険についての寸劇付きお勉強。
なるほど、後の参考になりますねφ(..)メモメモ

お昼、農産物などのバザーと同時に食事休憩をとったら、いよいよ出番間近です。

控室で準備。。。。
飛び出すフレミズ特殊メイク(笑)
メイク道具は勿論、ビニールテープも使います。
聞けば、皆さんこういう変身に使えそうな道具を春からアンテナを張って揃え始めるのだとか!
眉毛をビニールテープにほっぺは口紅で真ん丸真っ赤。
そこまでやっちゃう姿勢、流石です!
私はせっせと付け慣れないつけまつげを付けるも、苦戦苦闘、四苦八苦(苦笑)

時間来て、ついに出演時間。
衣装はバッチリ、メイクもバッチリ(?)、さぁ気合いを入れて行くぞー!

歓声とともに幕が開いてダンスはスタート。
あまり上手に踊れない私も一生懸命踊りました。
顔はスマイルです♪

フレミズ チア.jpg
ダンス始まり
フレミズ ダンス.jpg
ダンス中。珍体操がバッチリ効いてます!

ちなみに動画が既にUPされていたので、貼り付けます(笑)
↓動画のサイトが開きます♪
フレミズ チア&珍体操

あっという間にダンスは終了。
珍体操のピラミッド、チアのラインダンスの部分で歓声がひときわ大きく響きました。
それがとても私は嬉しかったです。

夏の8月から企画、練習してきたチア・珍体操。
何だか達成感がありますね。
皆でひとつのことを成し遂げるって大変ですが気持ちいいです。
しかし、大人になってこんなにダンスを練習することになるとは(笑)

さて、来年は何にしようかな♪と早速来年の計画を考えるままごんなのでした◎

不器用で頼りないでこぼこ夫婦の私たちですが、
お師匠さんのもとでの研修生活も一段落し、
今日からいよいよ実践農場デビューです!

最初のお仕事は…農家になるための通過儀礼、
誰もが(?)通り抜けなければならない道、
堆肥まきです。
PAP_0158.JPG

ハウスに並んでいる堆肥の山を、ひたすらスコップで撒いていきます。
寒がりで重武装してきた私たちですが、
まいていくうちに暑くなってどんどん服を脱いで行きました。
無心に堆肥をまいていくままごん。
PAP_0157.JPG

これから1年間、お世話になる場所。
色々手をかけて、素敵なお付き合いができればいいな、と思っています。
1年後、ちょっとは逞しくなれるかな?
せめて半人前くらいにはなれるかな?
少しの不安と、おっきな期待を胸に抱きながら、
頑張っていきたいと思います。

素敵なトマトが作れますように。
どんなに辛くても、苦しくても、笑顔を忘れませんように。

ぱぱごん

モロッコいんげん

2012年11月09日
今日は新規就農の先輩のハウスにお邪魔して来ました。
目的はこれ!
HI3H0154.JPG
モロッコインゲンの収穫です。

ハウスに入ると奥まで一面みどりのきれいな葉が広がります。
普段ハウスの中ではほとんどトマトしか見ていないので新鮮。
HI3H0155.JPG

でも、トマトと違ってみどりのなかにみどりのインゲンを見つけるのは
なかなか骨が折れる…。
いつもめざといままごんはとんとんっと見つけて
器用にちゃきちゃきっと収穫。
いつもにぶめのぱぱごんはう~むときょろきょろ、
やっとこさ見つけて、不器用によいしょっと収穫。
色んな意味で正反対のでこぼこ夫婦。

とろいながらもなんとか収穫。
選果作業も少しだけ教えてもらい、とても面白かったです!
HI3H0156.JPG

最後に、頂いたモロッコいんげんを、
家で塩水で軽く茹でて、マヨネーズとぺろり!
とりたてでほんと美味しかったです。
子供と一緒に、食べすぎちゃった…。

ぱぱごん

とらくたー事始め

2012年11月06日
お久しぶりぱぱごんです。
振内はもう紅葉もほぼ終わり。
あとはいつ初雪がふるか、ですね。
もうそろそろ冬タイヤにはきかえなきゃいけないし、
雪国ならではの作業もあります。

さて、今日は本町方面で機械研修を受けて来ました!
さぁ、ついにやってきました、トラクター!

DSCF2590.JPG

おっかなびっくりのぱぱごんです。

続いて

DSCF2597.JPG

はたから見ると余裕のままごん。
本人いわく、
「こわかったよ~」
「私乗らないから」
とのこと。
でもね~、やりだすとはまるタイプだから。

でも、頂いた資料にもあったけど、トラクターによる
死亡事故も全国でたくさん起きている模様。
き、気を付けます!

明日は機械研修2日目、頑張ります!

根っこ

2012年11月05日
我が家のトマトは露地なので10月に入って色付かなくなり、
ついに根っこを抜きました。

さすが新畑。(って単に庭の一部を耕しただけですが・(笑))
根っこの張りがなかなか良いようです?

びろ~~~~~ん!
一部がこんなに伸びていました(@_@;)

根っこ.jpg
あ、私が一部写っていますが、ご容赦(笑)
私の左手(下の方)の中で一番端っこです。

これ、測って見ると124cmもありました!
途中で切れていたからもう少し長かったみたいです。
うーん、すごいトマトの生命力だっ!

全て抜きましたが、どれも細かい根っこがびっちり張っていて、
ちょっと感動しました。
夏場にあーんな手入れのなされていない状態が続いていたにも関わらず、
トマトちゃんたちは健気に生きていたのねぇ(しんみり)。

トマトの健康状態を測るバロメーターでもある根っこ。
何だか興味深いです!

秋が過ぎて

2012年11月01日
気温は25日の朝は1℃まで下がり、今日は少し寒さも緩んでいます。
紅葉も最盛期を過ぎたかな?

そんな中、夫婦ともに丸くなってきた今日この頃です。
丸く…ってそれは性格じゃなくて、顔の方ですが(笑)

一緒に研修生になった本町方面のご夫妻と久しぶりにお会いしたけれど、
そのご夫妻は以前より少しスマートになった印象です。
あれ、やっぱり私たち、気合いが足りん?(・△・;

ちなみに秋が過ぎて農場での仕事はかなり落ち着いたのですが、
参加行事やらが忙しくなって来ました。

文化祭(太鼓や踊りが楽しみ♪)に、農村ゼミナール(月1回1月まで)、機械研修(トラクターに乗ります)、
営農研修(とりあえずぱぱごん参加)、フレミズ参加の女性の集い(11月からは週2で練習)、
フレミズの一日研修、フレミズの講習会……

後半はままごんだけの行事が多いですが、そこはご愛嬌(笑)
秋だけの行事ですから☆

あとは実践農場の引き継ぎ!
実践農場の引き継ぎが終わったら堆肥撒きです。
そこからは除雪をして、2月からは育苗に入ります。

この前も実践農場の計画を立てるため、お師匠さんや現在実践農場に入っているMさんのお話を聞きました。
振内のハウスはだいたい150坪、実践農場は200坪。
来年は少し広いハウスでの作業になります。
苗の本数や土の分量を算出して発注~。
ついに「実践」の時です。
自信はほとんどなくて不安はたくさんありますが(笑)、
とにかく一生懸命やろうと思います。
多分夫婦で口論しながらですが(ボソリ

最近家の食事でトマトが出なくなって、
たまに外でトマトを見かけた娘が嬉しそうにトマトを食べる姿を見て、
思わず嬉しくなるままごんでした☆