本日 81 人 - 昨日 62 人 - 累計 201428 人
ということで、今日の午前は一人ほそぼそと穴あけをしていたままごんです。
ここ数日はハウスの環境を整えたり、育苗に備えたり、
忙しく仕事をしていました。

今日のお天気は雪の予報だったのですが、
昼前までは晴れ間がのぞくお天気でした。
わーい、やっぱりお天気がいいと気持ちいいね!
なんて言っていたのも束の間。

昼過ぎからは曇り始め、夕方には雪で視界が真っ白状態に…。
今はようやく落ち着いたかな?というお天気でまだ少し心配です。

明日、育苗センターで育苗された苗が届くんですよね。
そして届き次第、ポットに鉢上げをする予定です。
でも、雪が降ると…

(・_・│││)(真っ青)

こんな顔になりますよ。
ただでさえ慣れない・わからないことをやってテンパっている私たちなのに、混乱は必至です。
どうか明日(というより今日の夜から明日の朝)は雪になりませんように!

緊張の鉢上げ、いよいよ明日、頑張ります!
明日が本当の農家でびゅー、なのかしら?



ままごん

どか雪だ~~!!

2013年02月21日
朝早くメールの着信音。
まだまどろんだ意識の中で、
「ああ、今日の炭だし中止かなぁ」
ふらついた足で外を見てみると、
やっぱり…
DSCF2861.JPG
どかゆきだ…。

実践農場の倉庫はパイプが細くてそこまで頑丈じゃない。
まさか、つぶれてないかな?
とたんに慌てる。
着替えて外に出るも、そもそも雪が積もりすぎて車が出せない!
必死こいて雪かきして、実践農場につくと…
DSCF2864.JPG
大丈夫だった!

さっそく雪おろしの道具で雪を落とします。
DSCF2867.JPG
こんなに降ったんですね。
トラクタで除雪するも、重くてなかなか押し出せない。
気がついたらあっという間にお昼。
ほんとにこの時期のどか雪には参りました…。

それとともに、トマトの準備も始まりました。
スピードポッターという道具を使って、
ポットに土詰め。
DSCF2860.JPG
ままごんは典型的なA型。
丁寧に土詰めしていきます。
パパごんは、一輪車に床土を入れます。
DSCF2855.JPG
腰弱いんだわ…。

そんなこんなで土詰めも終了。
暖房機のダクトもセットして、
灌水周りも出来上がって来たかな?
もうそろそろ苗も来るし、
忙しくなってきました!

少し腰のいたいぱぱごん

すみません、しばらく更新が滞っていました、ぱぱごんです。

冬もすこしずつ終りに近づいてきて、雪はまだ降りますが、
日差しにはだいぶ春の気配が感じられます。
でも、まだ4月までは北海道は冬のなごりがあります。

さて、振内にきて、皆長い冬をどのように過ごしているのかと
思っていましたが、実際に冬を過ごすと、色々な活動があって、忙しい!

振内には「幌尻太鼓」という和太鼓の集まりがあって、その練習に
私は参加しています。(また今度紹介しますね)
さらに、地元の若い人々が中心になって炭窯で定期的に炭を焼いています。その名も「炭焼きし隊」。(これもまた今度紹介します)
そして、有志の人たちが集まって小学校の校庭にスケートリンクを
つくり、そこでブーツホッケーをやったりもします。
さらにパソコン教室があったり、英会話教室があったり、
ビーチバレーがあったり…。
色々なことに参加していたら、いつの間にか忙しくなっていました。

先日も、振内から少し南に下った二風谷ファミリーランドで
ブーツホッケー大会がありました!
ブーツホッケー.JPG
ブーツホッケーは、みんな長靴をはいてするホッケーです。
関西出身で滑ることに慣れていない私は、滑る滑る…。
でも、地元の人々でも滑るんですね!
みんなで笑いあったりしながら、とても楽しい時間を過ごせました!
けがだけはしないように気をつけながらね…。

一方、実践農場では…
整地終了.JPG
3月頭に運ばれてくる苗の鉢上げに備えて、ハウス内の整地。
地元の農家さんにとっては簡単なことでも、
何にもわからない私にとってはドキドキです。
でもままごんが一生懸命トンボでならした甲斐もあってか、
比較的きれいに整地出来たかな?
床土.JPG
鉢上げのためのポットに詰める土も来たし、
あとはお前頼みだ、温水器よ!
パパごんがいびきをかいている間も、頑張って地面をあっためてくれ!
温水器.JPG

いやほんと、お願いいたします。