本日 81 人 - 昨日 62 人 - 累計 201428 人

初出荷でした

2013年05月29日
こんにちは。
すっかり春を通り越して夏の装いがぴったりな気候になってしまいました。
ここ振内は連日25℃ほどあり、夏日が続いています。
今年、春っていつだったの??(笑)

一昨日、子供と初めて収穫しました。
さすがに収穫用のハサミを一人で持たせるのは危険なので、
ぱぱごんが手伝って収穫。
子供も大喜び!
そして、夜ご飯にささやかなお祝いということで、
ちょっとした御馳走(いつもより品数が多いだけ?)を用意して初収穫を祝いました!
緊張の試食をしてみたのですが…

「うん、…おいしい、よね…?」

ぱぱごんもままごんも緊張してちょっと味を感じなくなってるみたいです(笑)
子供は素直にパクパク。
「おいしいの?」
「うん!!」
「へ~~~~~。」(へ~じゃないだろ、と思いますが・笑)
だんだん緊張が解けてきたらしく、ぱぱごんも
「1段目にしてはなかなかいいんじゃない?」
とのこと。
とりあえず一件落着みたいです(?)

昨日収穫した完熟トマトですが、お世話になった方々に初物として献上しました。
わーい、喜んでもらえました☆
丸かじりしたらしい夫のお師匠さん。
うまい、とのお言葉を頂戴したらしいです。
ちなみに糖度を測ってもらうと、一応糖度も合格点でした。
綺麗なトマトがなるかどうかも心配だったけれど、
味もすごーく心配していました。
ああ、本当に良かった。。。。

そして、今日は初出荷でした!
まだ半ケースくらいの記念出荷になるかと思っていたら、
あれよあれよと2ケースになりました。
HI3H0273.JPG
意気揚揚(?)と走っていく夫の軽トラを見送りながら、
またしても感無量のままごん。。。。
最近本当に感動してばかりです。
緩んでるんですよ、涙腺(笑)

さて、また収穫・出荷も本格的になってくるでしょうね。
だけど、この感動を忘れることなく頑張って行きたいと思います!
さー、午後からも暑い日差しの中で働いてきます☆
HI3H0272.JPG
色づいたトマトたちも待ってるはず!


ままごん

収穫間近?

2013年05月26日
こんばんは。
忙しさのせいか朝起きぬけに寝ぼけてしまったままごんです。
最近夢の中でもトマト、見てます(笑)

ここ、振内にも桜前線が一気に到来し、
そして一気に散って行きました。
今は遅咲きの桜が残っているところです。
今年は遅い春になりました。
そしてあの天候不順もようやく終わりを告げ、
振内はいいお天気の日曜日となりました。

トマトの定植もいよいよ大詰めを迎えています。
トマト農家は現在、6月定植分の育苗に管理作業、早いところだと収穫が始まり、
慌ただしくなっています。
私たちがいる実践農場は5月に2回の定植が終わり定植は5月16日をもって完了しました。
4月に植えた2棟はというと…
この通り!
収穫直前2.jpg
わー、色づいてます!!
感動もひとしおのままごんです。
涙(と一緒によだれも)が流れそうですよ。
今か今かと完熟するのを待っています。
だって、これは家族で試食用ですからね(ウフフ)
収穫直前.jpg収穫直前3.jpg
ほら、左は今年の第一号になる予定のトマトですよ!
右は別の株ですが、何だか嬉しくてもう一枚出しちゃいました(笑)

赤くなると本当に嬉しいものです。
(お医者さんは真っ青になるのかな?・笑)
ここまで来るのに、夫婦で何度ああでもない、こうでもないと言ったことか…。
ぱぱごんは水・肥料で四苦八苦していました。
ままごんは……家事・育児と仕事の両立で忙しかったかな……?
正直、ここまで来るのに無我夢中でした。
私に出来るのかなって不安でしたが、
一応?本当に一応!出来ているようです。
もちろん、子供は子供なりに頑張っていると思います。
そんな子供にも日々感謝、です。。。。
そして、実践農場に足を運んでくださったお師匠さんをはじめ、
近隣の方々、本当にありがとうございます。
色んなことでご心配をおかけしたと思いますが、
皆さんの力添えあってこそ、ここまで来れたと思っています。
周りの人々に感謝、感謝の毎日です☆

さて、明日はこの記念すべき第一号を子供に採ってもらおうと思います!
味はどんなかしら…?
この夏はいいトマトがたくさん採れますように!


ままごん

春は…

2013年05月12日
しばらくぶりのブログ更新で申し訳なく思っているパパごんです。
今年の北海道は春の訪れが遅いようで、
新緑も一斉に吹き出す、といったところまではいっていないようです。
桜もまだ咲いていないようですし…、といいながら、
頭の中は段取りで忙しくてそこまで目がいっていないんですけどね。

4棟あるハウスのうち3棟まで定植が終わって
残りは育苗棟が定植待ち。
今日は日曜日なので子どもといっしょにお仕事です。
定植前に草抜きを子どもとともに。
HI3H0266.JPG
実践農場に入るまで、日曜日とか、子どもどうしよう~~とか
心配していたけれど、うちの子は今のところ聞き分けがよい。
出来るだけ仕事を手伝おうとしてくれる。
日頃から色々仕事する理由、日曜日もハウスに行く理由を
えんえんと聞かせているからかもしれませんが。
最後の苗も定植を待ちわびています。
HI3H0267.JPG
ここ何日かの晴天でぐっと花が進んでつぼみが割れだしました。

一番最初に植えた棟では、一段目のトマトが
ぐぐっと大きくなりました。
SH3J0325.JPGSH3J0324.JPG
でも、土壌水分が多いせいか葉が水を吸い上げて露が浮いて、
カビの原因になりつつあります…。
なんとかせねば、ということで、最近はカビのもとになるような
枯れた部分を取り除く作業をえんえんと行っています。
何とかカビから逃れられるといいんだけれど。

木が大きくなって、花がきれいに咲いて、
着果して、実が大きくなるのを見ていると
素直にうれしくなります。
けれど、その実をどこまで守り続けることができるか、
それを考えると気が引き締まります。
何とか、色づくまでこの子たちを守ってやらないと。
というわけで、明日もカビ退治だ!


ぱぱごん