本日 81 人 - 昨日 62 人 - 累計 201428 人

収穫終了です

2013年11月14日
数日前どかん!という初雪を観測した振内です。
寒さが少し緩んだものの、もう流石に冬の時期ですね。
しばれる~。

どうも、最近ほとんど家族以外に会わなくなって寂しいままごんです(笑)
夏も同じなんだけど、夏よりも寂しい思いにさせるのは気温のせいなのかしら??

SH3J0445.JPG
今日は頂いた柿(本州のもの。北海道では柿がなかなかならず珍しい)をジャムにしてみました。
うーん、秋の味覚。。。おいしい。
青いトマトのジャムも作ってみたいですねぇ。
収穫終わったから青いのあるかしら?

って、そうそう、本題。

はい、昨日を以て今年のトマトの収穫を終了致しました。
さっそくぱぱごんはトマトを抜きました。
この一年頑張ってくれたトマトたち。
ありがとね~~。

しかし、まだ青い玉が残っている。。。。
少々もったいないけど、それらは持ち帰って家で頂きます。
昨今は灯油が高いのである程度の見切りが大事かな、なんて…。

で、反省会を(ひとり)してみました。
ドタバタの定植から灰色カビ病にやられたり、花が落ちたり、
裂果に泣いたり、尻腐れに途方に暮れたり…。
本当にいろいろでしたね。
慣れない故に段取りが悪くて時間を食ったことも多々ありました。

だけど、二人で頑張ったなぁ、という充実感でいっぱいです。
何だか定植したのがもう1年以上前のことみたい(笑)

本当は、ちょっと心配でした。(これまでもこちらでボヤいていましたが)
今までスーツ着て接客業をやっていたぱぱごんが、
トラクターにガンガン乗って、
トマトの様子を見ながら色んな防除をするの??って。
でも、しっかりやっていました。
勿論初心者だからおぼつかない様子だったかもしれませんが、
私の予想よりもずっと頼もしかったです。
最後までやりきってくれました。

私自身は…どうでしょうね、自分のことはあまり覚えていなくて
評価しようにもできません(笑)
だけど、自分を成長させる一年になったと思います。
来年は更に飛躍の一年にしたいところ。。。。

そして我が家の大切な子供たち。
子供たちが一番の功労者かもしれません。
夏に寝込むことはほとんどありませんでした。
そして両親が忙しい中でもよく我慢したね。
本当によく頑張ったね。ありがとう。

最後に、実践農場に来てくれたお師匠さんたちを初め、たくさんの方々の助けを借りながらここまで来れたこと、
本当に本当に感謝してもしきれません。
落ち込んだ時でも、たくさんの方にアドバイスや励ましの言葉を頂いて、前向きな気持ちになれました。
つながっているって温かいです。
いつもありがとうございます。


ちなみに…。
予想通り?夫婦喧嘩もしました。
お隣のハウスに筒抜けになるような怒鳴り合いはしませんでしたが、
お互いにそっぽむいて違うハウスに分かれて仕事しましたねぇ(苦笑)
それもこれもいい経験になりました(笑)
打ち合わせは事前に家でせよ、という教訓になりました。

また、来年もいいトマトが出来ますように。。。。
来年こそは最上段の収穫が苦しくありませんように。。。。
はい、おチビな私には重要事項ですよ(笑)


ままごん

秋過ぎて

2013年11月07日
冬の匂いがあちこちに漂い始めた今日この頃です。
山は紅葉が終わり、段々茶色に灰色が混じり始めました。
最近、日が暮れるのが本当に早い!
5時には真っ暗です。

どうも、毎日トマトジュースが欠かせないままごんです。
昨日、Aコープで大売り出しをしていたので(これまでの最高販売額を超えたらしいですよ)、
ぱぱごんにトマトジュースを3つ(←3箱)も買って来てもらいました(笑)
だって、娘も好きなんですもん~。
ん?だから去年は「馬」じゃなくて私が「肥ゆる」になったのかしら。。。。
いえいえ、トマトは体にいいんですよ!


それでは、いつものごとく参りますよ。
報告です。

実践農場は、いよいよ引き継ぎに入りました。
私たちの後の研修生、Tさんが春植えの2棟に堆肥をマッハ(笑)で撒いてしまいました!
すごい、あっという間だった(笑)
もちろん去年と同じく手撒きですよ。機械は使ってません。
さすが、という言葉しか出ない。。。。

それで残り2棟、あとはトマトを最後まで採りきるだけですね。
そして残りの片付け。
これは5月20日定植分のトマト。
SH3J0437.JPG
晴れた日のハウスの中はまだ夏。
トマトも少しは早く色づくかな?
美味しい色に早くな~れ。


ちなみに私たちの新ハウスはこんなところ。
SH3J0438.JPG
外側のビニール(一重ですね)、張れました!
内側はあとちょっと先の予定です。
ちなみに井戸も水が出て安心。
今のところいい水らしいです。
今年はもう少し新ハウスの準備につきバタバタしそうです☆
ちなみに、去年はまだ何も知らなくて、違う意味でバタバタしていました。
でも、こうして自分たちのハウスを見てしみじみ思うわけです。
「ここまで来たなぁ。さあ、またこれからだなぁ。」
って。
それで家に帰って子供たちの顔を見てまた思うのです。
「さあ、来年も子供たちのためにも、あそこでしっかり頑張ろう!」
ってね。
母さんのエネルギーと野望は尽きません(笑)


で、のこのこと新ハウスを撮りに行ったはいいが、
この後ぬかるみに見事に(!)嵌ってぱぱごんに助けを呼ぶハメに…。
すみませんでした。。。。


おっちょこちょいなままごん