本日 81 人 - 昨日 62 人 - 累計 201428 人
こんばんわ絵文字
本日は久しぶりのトマトとりでした。
Fさんちでのトマト収穫も16日で終了となります。

先輩農家さんのハウスも殆ど片付けているようで道路からの景色はハウスがスッキリしていてなんだか淋しいものです・・・

Fさん家の研修を4月から始めて7カ月。
もう春の定植の事なんて忘れてしまったような絵文字
来年は実践農場で1から二人でやっていくので忘れては困りますね(笑)

忘れない為にもしっかり書き続けた【農業日記】
日記

このノート無印良品のなんですがとってもスマート絵文字
1日ごとに線が区切られていて日付と曜日がかけるんですね。
書く幅がそんなにない為、作業日記をつけるにはちょうどいい絵文字

4月、5月のところを見返してみると初めは何を書いたらいいのか分からなかったのか、作業内容が事細かく書いてありました絵文字
言葉に出来ないものは絵なんかも添えていたりして。
きっと誰にも理解できない絵(笑)
自分が理解出来れば十分ですよね絵文字

6月に入ってくると、収穫があり、管理作業があり、と何かと書くことは多そうですが、書いてあるものは(芽かき、葉かき、玉だし)
ほとんどこの文字しかありませんでした(笑)
初めての作業の時は、こんな事を言われた。こうした方がいい。とか
大事なことはノートの1番初めにまとめてあったり。
Fさん家の管理作業ではだいたい親方の奥さんが色々と教えてくれて、
作業一つ一つの大切さや注意点、アドバイスなど沢山いただきました。
家に帰ってから旦那さんと「今日、お母さんがこんな事言ってた。」
「お母さんはこうした方が良いって言ってた」と話をすることがありますが、
日記にもしっかりお母さんの名前が書かれていました絵文字

農業日記は来年、再来年とずっと書き続けるつもりですが、これは私にとって大きな財産となっていくんだろうな絵文字

そして農業日記は研修生の私達にはとっても大事。
今年、来年と研修をしていくわけですが、半年に一度研修報告というものをするんですね絵文字
農業日記のように、何月何日、作業内容、労働時間。
日記より細かいです絵文字
そして自分は今何が出来て、何が出来ないのか。
今後の就農計画なども書いていきます。

報告書をしっかり出すことによって青年就農給付金が給付されたり、平取町の人たちにも私達はトマト農家として頑張っていきますよ~
と認めてもらうわけですね絵文字



もうひとつの日記。
5年日記。
1ページに毎年同じ日が5年分も書けちゃうんです絵文字
以前働いていた会社の社長さんが社員に勧めていて、私もそのころから書き始めて、これは2冊目。なので8年目になります。
飽きっぽい私でも続けていけるんです(笑)
だって書くスペースが3行だから(笑)


でもすっごくお勧めです絵文字絵文字
日記なんて普通に書いたって読み返さないけど(私は・・・)
今日日記を書くと去年、一昨年の11月13日が読めちゃうんです絵文字
すごくないですか?楽しくないですか?

今年は特に面白い絵文字
だって環境がガラリと変わりましたからね絵文字
去年は仕事の愚痴とか旦那の愚痴とかそんなのばっかりでしたけど(笑)

夜寝る前にいつも日記を書きますが、面白い事が書いてあると旦那さんに
よく「去年の今日はこんな事があったよ~」と報告して二人で笑う事もあります絵文字

一昨年の今頃、私達は東京で開催された【新農業人フェア】に初めて参加しました。その日の出来事を日記で私は、
【池袋に着いて喧嘩して、帰りも喧嘩して、道端で泣いた。大人なのに恥ずかしい。】とかいてありました絵文字
読み返すと笑っちゃいますね絵文字
ほんと恥ずかしい絵文字
理由は思い出せませんかそんな事あったね~なんて先日二人で笑ってました絵文字

この時私達がフェアで行ったブースには平取町はなかったのか、もしかしたら来ていたのかも知れませんが、私達は出会ってないんですよね絵文字

良かったです絵文字もしこの日に平取町のブースに行っていたら、険悪なムードで参加していたので何も覚えていないし、平取に来たいとも思ってなかったかも知れないですね(笑)

そんな感じで農業への道は始まり、去年の私は何をしていたのかというと。
ちょうど運転免許を取りに行っている最中でした絵文字
絵文字
路上教習中で、初めて60キロだして超怖かった絵文字
なんて書いてありました絵文字

いや~絵文字成長しましたね~!もう80キロは大丈夫ですよ(笑)


来年も新しい事が沢山絵文字
きっと来年の今頃も笑って日記を読んでいるはず絵文字

I can't wait for next winter !(^o^)丿

つぶやき3

2015年11月10日
こんばんは~。
今夜は冷え込みそうです。明日は平地でも雪の予報が出ている北海道です絵文字

トマトとりは明日もお休み。
私は明日はパン作り(笑)
トマトとパンと1日おきにやっております絵文字

つぶやき。ということですが。

北海道の人は時間にルーズなのでしょうか?

と思う事が多々あります。

沖縄でゆう【うちなーTIME】的な??

遅れてくる、遅いのが当たり前なのか? 遅れて来ても詫びる様子がない?

北海道の人!と限定してはいけないのかも知れませんね絵文字絵文字

昨日はちょっとそんな事がありイライラ。

こちらへ来て、時間通りに事が進む事が減った用な気がします。
東京にいた頃がせかせかとし過ぎたのでしょうか。
まだ私はゆったりとした時間に慣れないのか?イライラする事が多いです絵文字


以前、苫小牧の美容室に行った時の事。

事前に予約していったにも関わらず、1時間半も待たされました。
前のお客さんに時間がかかって少し待たされる事はよくあることです。私だってそのくらい待てます。
1時間半てないですよね!?
半分寝てましたよ(笑) 1時間かけて振内から来ているのでまた今度と言う訳にもいかず、黙って待ってましたが、あまりにもイラっとしたので髪を切っている途中で
「今日、予約してきたんですけど、予約してもいつもこんなに待たされるんですか絵文字?」
ってキレ気味に言ったら「お待たせして申し訳ありませんでした。いつもはそんな事ないんですけどね~」と言われた。
切る前に普通一言ないのか?と思いましたが、とにかくさっさとこの店を立ち去りたかったので、その後は黙ってました。

Hospitality mindはないんかい絵文字絵文字

社会人の基本でしょう絵文字


女性は美容室って何ヵ月かに1度通う所だし、新しい所探すのは大変。

実はこれで2件目。

前回のお店は店員さんの対応がチャラい上に希望の髪型の写真を見せたにも関わらず、出来上がりは全く違ったんです絵文字

今の私の髪はボサボサで、カットしたいけど何処に行っていいか分からず、帰省した時に今まで通っていた美容室へ行こう!と決めているので、しばし我慢です絵文字


病院。
平取にも病院はありますが、皆さんの話を聞くと…
な感じなので、苫小牧へ行っています。
二人とも健康体で病院にお世話になることはまだあまりありませんが、専門的な病院はやはり苫小牧でないと見てもらえません。

苫小牧へ行くと病院結構あるんですね!
こちらもやはり予約しても1時間待たされる事もありました。

今日は初めて行く病院で予約ができなかったので2時間近くかかりました。

環境が変わるとこういった病院とか施設とかまた初めから探さないといけないのが面倒…

病院へ行く日は病院だけ。と覚悟していかないといけませんね絵文字

近所ではないので、せっかく来たのだからあれもこれもと用事を済ませたいのですが難しいですね絵文字

以前みたいにサラリーマンではないので平日に病院へ行けないと言う事もなく、何をするにも時間は前よりずっと融通がききます。
だからといって時間にルーズになってはいけないと思うし、相手のルーズさも「まっ、いいか絵文字」とはちょっと思えない絵文字

旦那さんには「せっかち、せっかち」と相変わらず言われるんですけどね(笑)

今日はぶつぶつ。
つぶやいてみました。

Sorry, I couldn't help complaining.
Thank you for listing (^_^)

来年のこと

2015年11月07日
11月に入ってしまいました。
10月からほとんどトマトとりしかしていませんが、あっという間に11月に入ってしまいました絵文字
ダラダラしていたような・・・
長いような短いような・・・



昨日は私達がお世話になっている本町にある支援センターまで行ってきました。
まずは来年の実践農場で私達が育てていくプラグ苗の注文絵文字

いよいよ来たか~絵文字という感じです。
研修先のFさん家のトマト達を育てて感じた事、新規就農の先輩方のハウスを見学して感じた事、春からの色んな事を思い出しながら、これから二人で色んな事を自分たちで決めて行くんだな~と実感しつつの初めの一歩です絵文字

平取町のトマトの定植は3月~6月頃。
トマトの品種は桃太郎ですが、桃太郎でも〇〇桃太郎、桃太郎〇〇等色々あるんですね絵文字
そして時期によって植えられる種類も違うんですね。
私達は初めての事なのでまだ何の種類がいいとかは分かりませんが、Fさん家で
研修して栽培しやすい、しにくいは別として、この種類のトマトは好き絵文字、この種類のトマトはあんまりなぁ・・・というものがはっきり私の中でありました絵文字
なので本当は好きなトマトを全部のハウスで栽培したいですが、先程も言った様に時期によって種類が決まっている為全部同じものを植えられないんですね~絵文字絵文字

と言うわけで、まずはFさん家で栽培してきた種類を2年目の研修でも栽培することにしました。
Fさん家と同じ様に立派なトマト達が出来るといいな絵文字絵文字

いつ何を植え、どの位の株間で、プラグ苗は何本必要なのか?
マニュアルを見たり、電卓たたいたりしながら注文する数をだして・・・
「こんなんで足りるの??」なんてちょっと不安思ったり。
その後Fさん家へ相談に行ったところ問題はなかったようなので一安心絵文字

このプラグ苗達は3月に私達の元へやってきます。
楽しみですね絵文字

そして昨日は支援センターの方々と今後のスケジュールについての話。
来年の実践農場のこと。
再来年の就農のこと。
農地取得のこと。
資金のこと。

短い時間でバババーっと話が進んで行ったので何の事だかさっぱりな話もありましたが絵文字
年明けから色んな事が並行して決められて行くわけですね絵文字
実践農場の事を考えつつ、再来年の自分達のハウスの事ももう決めなくてはいけないんですね~。早いな~・・・頭ついていけるかしら???

うちの旦那さん、意外としっかりしてるんですよ絵文字
一応、頼りにしてるんですよ!(笑)
でも夫婦で経営者になっていくわけですから、私もしっかり勉強していかないとですね絵文字



10月からのんびり生活でボケ~っとしていたので昨日の話で一気に現実に引き戻されたような(笑)どっと疲れました絵文字


頭の中をそろそろ来年の実践農場へ切り替えていかないとですね絵文字
ワクワクしてきますね絵文字
研修ハウスとはいえ二人で始める最初のトマト絵文字
今年はFさん家族が一緒にいて、笑って楽しく仕事が出来ましたが、来年は二人きり・・・なるべく喧嘩せずに??絵文字
夫婦仲良く仕事したいものですね(笑)